地域のこと

区民の皆さんを対象に、日常生活の心配ごと・悩みごとへの相談窓口をはじめ、健康に関する取り組み・車いすの短期貸出等もおこなっています。
また、既存の制度やサービスでは解決できない課題について、地域の方々と協力・連携しながら、解決に向けたネットワークづくりをしていく「地域福祉ネットワーク事業」も進めています。

地域福祉ネットワーク事業

たとえば「ゴミ屋敷」や「セルフネグレクト」など、既存の制度やサービスでは解決できない課題が近年増えています。みんなが健康に楽しく暮らしていくため、地域の方々と協力・連携しながら、解決にむけたネットワークづくりを支援していく事業です。
他都市ではコミュニティーソーシャルワーカー(CSW)と呼ばれることもあります。
北区社協では、平成28年4月より地域福祉ネットワーカーが3名に増員されました。

心配ごと相談

日常生活での身近な心配ごと、悩みごとをご相談ください。
民生委員・児童委員などの経験豊かな相談員がお話を伺います。
相談内容の秘密は守られますので、お気軽にご利用ください。
(当日受付順・無料)

きたきた!元気体操

区民の健康増進と介護予防を支援するため、北区役所と北区社会福祉協議会が神戸親和女子大学と北区医師会の協力を得て、ご当地体操をつくりました。
北区民に馴染みの深い「北来た音頭」(歌:天童よしみ)を使用し、子どもから高齢者までの幅広い年齢層が気軽に取り組めること、さらに元気に運動する習慣を身につけていただくことを目指しています。

北区健康講座

北区医師会・北区歯科医師会・北区薬剤師会・北区役所・北区社会福祉協議会の共催により、健康に関する講演会を開催し、健康の維持増進について区民への啓発をおこなっています。

車いすの貸し出し

区内の多くの方々から善意銀行に寄せられたご寄付で車いすを購入し、けがや病気などで一時的に必要とされる方に貸し出ししています。