お知らせ

2018.03.26 北区見守りボランティア&地域支援者講演会を開催しました。

平成30年3月16日(金)北区見守りボランティア&地域支援者講演会を開催しました。

北区社協では毎年、区内の地域見守り活動を行っている方々を対象に、地域での支え合い活動の大切さを再認識していただくとともに、具体的にどのような働きかけができるのかを学んでいただき、あわせて日々の活動のモチベーションアップにつなげることを目的に講演会等を開催しています。

今回はmottoひょうご 事務局長 栗木剛氏を招き、「目くばり・気くばり・心くばりの大切さ」をテーマに講演いただきました。

約90分の講演でしたが時間の経つのを忘れてしまうほど、話し手の世界に引き込まれ、参加者も近くの席の方と意見交換ができる時間が設けられており、終始笑顔の絶えない講演会となりました。

参加者からも「わかりやすいお話で、元気をいただきました。」「楽しいお話でした。ボランティアは人の為ではなく、自分の為で認知症の予防のための準備体操と思えば気持ちが少し楽になりました。」と好評をいただきました。

今回の講演会でのお話を参考に少しでも活動のモチベーションアップにつなげていただけたらと思います。
地域で誰もが安心して過ごせる見守り活動が展開できるよう今後も活動の支援をしてまいります。