お知らせ

2019.03.11 3月5日、募金百貨店プロジェクトの調印式を行いました。~子育てサークル&福祉教育の活動支援のために~

 北区共同募金員会では、赤い羽根共同募金運動の1つとして「募金百貨店プロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトは、売り上げの一部をご寄付していただく仕組みで、神戸市北区では平成28年より始まりました。
 今回、プロジェクトにご参加いただいたのは、「Musee」(ミュゼ)本店をはじめ北区に9店舗の美容室と1店舗のネイルサロンを展開されている、有限会社セブンスターフェスティバル様です。3月31日までに、9店舗の美容室に来店されたご利用者お一人につき10円のご寄付をいただけることになりました。
 「Musee」の存在理由は、「地域に役立つチーム」であること。そして、「働くこと以外の喜びをスタッフに感じてもらい心の栄養を与えたい」、その想いで地域貢献活動は普段からされているそうで、今回もその想いによりご参加していただけることになりました。
 調印式では、北区長と兵庫県共同募金会のマスコットキャラクター「あかはねちゃん」が見守る中、有限会社セブンスターフェスティバルの代表取締役の方と、北区共同募金委員会会長が覚書を取り交わしました。
 今回のプロジェクト「スタッフ全員で地域の方々と共に北区を盛り上げ隊!」に寄せられる募金は、北区の①子育てサークルの立ち上げ ②福祉教育を広げるための活動支援に大切に使わせていただきます。