お知らせ

2017.09.08 北五葉地区で絆サポーター研修会を実施しました。

平成29年8月25日、北五葉地域福祉センターにて、五葉あんしんすこやかセンターと共催で、絆サポーター登録者や地域のさまざまなボランティア活動をされている方を対象に絆サポーター研修会を実施しました。

まず、「認知症について」や「認知症高齢者への声かけのポイント」を講義で学び、その後、グループに分かれ、道やスーパーで困っている認知症高齢者を見かけた際にどのように声かけをするか実際に皆さんで体験してもらいました。

実際に声かけ体験をしてもらうと恥ずかしさもあり、難しいとおっしゃっている方も多数いらっしゃいました。

「普段から地域に目を向け、気軽に地域の方々とコミュニケーションをとっていく必要がありますね」と参加者の方もおっしゃっており、日頃から顔の見える関係づくりの大切さを学びました。

日常生活でも困っている方がいらっしゃったら今回学んだ経験を活かしてもらえたらと思います。見守りの目が増え、皆さんが安心して暮らせる町にしていきたいですね。

各地区でもこのような見守りの仕組みづくりが活発になるよう支援していきます。

※絆サポーターとは…神戸市北区役所と北区社会福祉協議会では、住民組織と連携のもと、地域住民や地域の事業者の皆さんに『絆サポーター』になっていただき、日常生活の中でご近所のおとしよりの異変に気づいた時、「あんしんすこやかセンター」に連絡していただく活動を推進しています。誰でも気軽に参加できる“気づき”の活動です。

広がれ!絆サポーター チラシ