お知らせ

2020.02.25 第4回 ベル・ボラの会~梅の会~を開催しました!

ベルスト鈴蘭台(神鉄鈴蘭台駅直結)のすずらん広場にて、第4回ベル・ボラの会(ベルストでボランティアの会)を2月15日に開催しました。
オープニングを華々しく飾ったのは「ハワイアンサークルコークアロハ」のみなさん。寒さにも負けず、会場にハワイを運びました。
締めは「泉台よさこいチーム」によるよさこいソーラン。元気いっぱいの子ども達の踊りに会場は熱気に包まれました。
今回もバラエティーに富んだプログラムで、最初から最後まで会場は満員で大盛況でした。
お越しくださった皆様、声援ありがとうございました。
今年度のベル・ボラの会は終了ですが、来年度も引き続き開催できればと考えています。
出演者も、観客も、そして運営ボランティアもみんなが楽しめる会を目指しています。
ボランティア登録はしていないが出演したい方、また、イベント等への出演を依頼をしたい団体があるがどうすればよいかなど、ご相談がありましたらボランティアセンターまでお問い合わせください。
地域とボランティアを繋ぐ会となるよう、これからも企画をしていきたいと思っています。
今後とも「ベル・ボラの会」をよろしくお願いいたします!

「ハワイアンサークルコークアロハ」会場の皆さんもいっしょに「アロ~ハ!」。

F・G・S(リコーダーとギター演奏)。
演奏にあわせて会場のみなさんと「しあわせ運べるように」を合唱しました。

「花山梅林会」梅林の維持・管理などの活動を紹介しました。

「NPO法人グループわ 花実の森プロジェクト」親子カブトムシの成育観察会の紹介をしました。
どんぐりで作ったコマを来場した子どもにプレゼント。

「しあわせの村太極武術同好会」による扇・剣の舞。90才を迎える指導者のもと、
健康・友情・継続を信条に練習を重ねています。

「新世紀ふれあいグループ」による歌(孫がくる)と踊り(しのび傘)。
衣装にこだわっています。海外にも訪問して交流しています。


「うらしまたろう」によるマジックと南京玉すだれ。クオリティの高いおしゃべりと芸に拍手喝采!!


「泉台よさこいチーム」によるよさこいソーラン。元気いっぱいに踊る子ども達。練習は先輩によるやさしい指導があるそうです。子ども達に負けないくらいパワフルに会場を巻き込む声かけをしてくださった横張先生!さすがです!

運営ボランティアのみなさん、お世話になりました。

司会:(左から)小林 剛さん(KSCマジック同好会)・藤川 幸子さん(藤の会)

音響・舞台:(左から)上野 里世さん・清水 和子さん(ウキウキ)・河合 智恵子さん(ハワイアンサークルコークアロハ)