お知らせ

2021.09.30 助成金情報【公益財団法人 キリン福祉財団】

公益財団法人キリン福祉財団より令和4年度①キリン・福祉のちから開拓事業②キリン・福祉のちから応援事業の公募助成の案内がありました。

 

①令和4年度「キリン・福祉ちから開拓事業」

【助成対象となる事業】

障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成いたします。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。

(1)障害者の福祉向上に関わるもの

(2)高齢者の福祉向上に関わるもの

(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの

(4)地域社会の福祉向上に関わるもの

上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象です。

【助成対象とならない事業】

(1)活動が全国もしくは広域(複数の都道府県)にまたがっていない事業。

(2)もっぱら自分たちの楽しみを目的とする趣味の集まりや同好会の活動。

(3)申し込みの事業が行政から委託・補助・助成を受けている活動。

(4)企画・運営を包括的に他の団体などに委託した(申し込み団体と運営団体が異なる)事業。

(5)物品購入のみの事業申し込み

【助成対象となる団体】

(1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
※NPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。
※障害者・高齢者・子ども・地域活性を推進する方が中心の団体、それらの方々を支援する方が中心の団体のどちらでも助成対象といたします。

(2)連絡責任者は満20歳以上であること。
(年齢令和4年4月1日(金)現在の満年齢とします。)

【応募期間】

令和3年9月10日(金)~10月31日(日)※当日消印有効

詳しい内容、お申込み方法は、こちら

 

②令和2年度「キリン・福祉のちから応援事業」

【助成対象となる事業】

障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子どもなどの福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成します。災害の復興応援および防災や公衆衛生(新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組み)に関しても広く募集します。なお、ボランティア活動の実施に伴う衛生資材(マスク・フェースシールド・消毒液など)も、助成対象の経費として計上できます。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。

(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの

(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの

(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの

(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの

【助成対象とならない事業】

(1)もっぱら自分たちの楽しみを目的とする趣味の集まりや同好会の活動。

(2)申込の事業が行政から委託・補助・助成を受けている活動。

(3)企画・運営を包括的に他の団体などに委託した(申込団体と運営団体が異なる)事業。

(4)物品購入のみの事業申込(活動への助成を趣旨としたプログラムのため。活動で必須な物品の購入については認めますので、企画書にその活用方法について記載下さい)。

【助成対象となる団体】

(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
※NPOなどの法人格の有無、および活動年数は問いません。
※障害者・高齢者・子ども・地域活性などを推進する団体、それらを支援する団体のどちらでも助成対象とします。

(2)連絡責任者は満20歳以上であること。
※年齢は令和4年4月1日現在の満年齢とします。

【応募期間】

令和3年9月10日(金)~10月31日(日)※当日消印有効

詳しい内容、お申込み方法は、こちら

 

licensed by JASRAC

© 神戸市北区社会福祉協議会 ALLRIGHT RESERVED.