お知らせ

2018.06.08 八多地区民生委員の方が障がいサポーター養成講座を受講しました

平成30年6月6日(水)八多地域福祉センターにて八多地区民生委員の方々が神戸市社会福祉協議会がおこなっている障がいサポーター養成講座を受講されました。

障がいの特性に応じた配慮の仕方をDVD視聴を通じ学んだ後、アイマスクと白杖を使い疑似体験をしました。

真っ暗な中を進んでいくことの不安や見えない階段を下りることの恐怖を実際に体験することができました。

周囲で障がいのある方が困っている姿を見かけたら、まずは「何かお困りですか」と勇気をだしてひと声かけることの大切さも学びました。