お知らせ

2018.12.19 ほっとかへんネットKOBE・北と協働して調理実習をおこないました。

平成30年11月27日(火)北区民センター、12月14日(金)神戸市立農村環境改善センター(北神ふれあいセンター)にて北区内でひとりぐらし高齢者ふれあい給食会の調理ボランティア活動をされている方々を対象に、調理実習による技術習得・参加者同士の交流を図ることを目的に研修会を開催しました。

この研修は、北区社会福祉法人連絡協議会(ほっとかへんネットKOBE・北)と協働して開催し、調理実習の講師を社会福祉施設から派遣していただきました。
11/27は社会福祉法人 白百合学園 就農レストランジリオビアンコⅡの総料理長にお越しいただき、見た目も華やかなパーティー風の米粉パンケーキを、12/14は社会福祉法人 友愛会 ひとみ保育園の管理栄養士の方にお越しいただき、さつまいもパン・ミルクもち・ヨーグルトケーキ等、身近な食材を使い、簡単に作れるデザートメニュー3品を教えていただきました。

   

日頃から調理をされているボランティアの方々のため手際が良く、男性参加者もパンをこねる際には本領発揮で取り組まれていました。

   

実習後の交流タイムでは、先生に調理のアレンジ方法を聞いたり、他地区の給食会の様子を聞き合ったり、活動のヒントを得る機会になったと思います。また、先生には今回のみならず、ぜひ各地域へ講師として教えに来てほしいとのお声もありました。

   

北区の各地域でおこなわれているふれあい給食会では、一度に約60~70食分の調理を手作りでおこなっています。簡単にたくさんの人数分を作れるメニューを学ぶ機会となり、「さっそく地域の給食会でとりいれてみます!」という声も聞かれました。

今後も給食会の参加者にとって、安全で楽しい給食会活動が展開できるよう支援していきます。