お知らせ

2018.12.17 【農業×福祉で北区を元気に!】 NPO法人きたベジファームが設立されました

 北区では、農作業や農産物の加工・販売を通じて障がい者の就労支援に取り組む「きたベジねっと」(農でデザインする福祉のまちづくりネットワーク)があります。現在、11の障がい者就労支援事業所がネットワークを組み、活動しています。

 耕作放棄地の解消など農村地域の課題解決にもつながるこの活動をさらに充実させるため、農福連携事業に特化して取り組むNPO法人を設立することになり、平成30年12月14日に神戸市役所で「NPO法人きたベジファーム」の認証式が行われました。

 今後、農業専門の就労支援事業所の立ち上げを目指しながら、きたベジねっとの活動の展開も進めていかれます。区社協としても、障がい者の方が地域とともに自立した生活を送ることができるよう引き続き支援を行います。

 きたベジねっとでは、農業サポーターも随時募集しています。関心のある方は区社協までお問い合わせください。