お知らせ

2020.03.06 『シャトレーゼ鈴蘭台店×募金百貨店プロジェクト』今年からはじまりました!NEWスタート!

 北区共同募金委員会では、平成28年より赤い羽根共同募金の新しい寄付のカタチとして「募金百貨店プロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトでは、参加企業と一緒に、寄付付き商品を企画・販売し、その売り上げの一部をご寄付いただく仕組みです。
 今年度からシャトレーゼ鈴蘭台様にご参加いただき、「シャトー・レザン」1個につき、5円のご寄付をいただけることになりました。(実施期間:令和2年3月1日(日)~3月29日(日))
 「シャトー・レザン」はシャトレーゼの社名の由来になっており、「ぶどうの城」という意味です。創業65周年の記念商品で、味わい深い洋酒漬けレーズンとコクのあるクリームを香ばしく焼いたレーズンサブレで人気商品のひとつです。

 ◎詳しくはこちらをクリック≪募金百貨店プロジェクトチラシ≫

              

     ・シャトレーゼ鈴蘭台                  ・シャトーレザン1個129円(税込)
     (神戸市北区鈴蘭台西町5-4)

 いただいた寄付金は、「ごはんぱくぱく募金」として、北区共同募金委員会を通じ、区内の子ども食堂等の『こどもの居場所』に食材提供を行います。お届けするのは、『北区農福連携プロジェクト』で農業に取り組む障がい者の方々が作る新鮮なお米や野菜などです。また“食”を通じた交流の機会もつくります。

 ◎詳しくはこちらをクリック≪ごはんぱくぱく募金チラシ≫